カードローンのお試し審査

指さす女性のイラスト
どうしても気になるカードローンの審査。
どうにかして作成したいと思って何社にも申し込みを行うというのはあまり良いことではありません。
 
なぜかというと、金融機関同士は基本的に他社での借り入れ金額を始めとして、他社への申込状況なども情報を共有しています。
 
ですので、あまりに多くの申し込みをしているという現状を金融機関が知ってしまうと、貸し倒れリスクが高くなるため、悪い印象を持たれてしまいます。
 
では、予めカードローンを申し込んで、審査をクリアできるかどうかの判断材料になるようなものはないのでしょうか。
 
決定的にわかるというようなものは残念ながら存在していませんが、目安としても良いのではないかと思われるものは存在しています。
 
それが、お試し審査というサービスになります。
お試し審査は、消費者金融や一部の銀行のWebサイトで無料で利用することができます。
 
使い方は簡単で、住所や名前などの個人情報は一切入力不要で、他社から借入状況や年収、生年月日や職業、保険の種類などを入力するだけ。
個人を特定するということなく、融資が可能かどうか、可能であればどの程度の金額が可能なのかを一瞬にして提示してくれるのです。 
 
一度本審査に落ちてしまうと他社での審査にも悪い影響を与えてしまう可能性もあるので、「自分は借入が可能なのか…?」と不安を持ったまま審査を受けるより、お試し審査を受ける方が良いでしょう。
 
ただし、このお試し審査はあくまでも目安となるため、気持ちの持ちようとして利用するには非常な便利なツールと言えるでしょう。
 


おすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ