専業主婦でも借入可能

専業主婦
成人であれば、審査さえクリアできれば基本的にはカードローンを利用することが出来ます。
 
では、主婦もカードローンを利用することは可能なのでしょうか。
 
まず、カードローンのカードを作成するためには、基本的に安定した収入があるということが最低条件。
ですので、パートで働くなど、自身に収入のある主婦の場合は借入可能となります。
 
ということは、自身に収入のない専業主婦の場合は無理だということになりますよね。
ですが、夫に安定した収入がある場合には夫の同意を得た上で夫の借り入れ限度額の範囲内で作成することが可能となっているものも、一部の金融機関に存在しています。
 
さらに、総量規制対象外である銀行での借入であれば専業主婦でも借入可能となっています。
 
ただし、専業主婦の借り入れができる限度額に関しては、一般より借入限度額は少なく設定されており、大きな金額は期待できません。
少ない額といえども、専業主婦での借入限度額は大体30~50万円までのところが多く、生活のやり繰りであれば十分な額だと言えるでしょう。
 
このように、専業主婦でも借入可能となっているところもあるので、諦めないでください。
 


おすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ